住宅金融機構・都市機構

その他

住宅金融支援機構/財形住宅融資の金利引き上げ

 住宅金融支援機構は24日、財形住宅融資の金利を引き上げると発表した。対象となるのは7月1日申し込み分から。融資金利は、現行の1.94%から0.61ポイント引き上げ2.55%となる。

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2008年6月30日