不動産流通・売買・仲介

その他

長谷工アーベスト・岡 正德社長に聞く/仲介強化へ「核店舗」/豊洲 梅田 戸建て、土地も積極化

 長谷工アーベスト(東京都港区、岡正德社長)の仲介事業が好調だ。2007年度の仲介実績では手数料収入26億5800万円(前年同期比43.1%増)を達成。市場の減速感が鮮明になる中で躍進した。売上構成比では新築マンションの販売代理が8割超を占めるが、今後は仲介を〝第二の柱〟として成長させる。 ■3年後、仲介比率3割に  ――前期を振り返って  「主力の販売代理は上期は順調、下期は改正建築基準法に ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2008年6月30日