マンション管理

その他

ニーズ高まる社宅管理代行/企業のコスト・人員負担を軽減、付随業務もサポート

 全国に約100万戸あると言われている企業社宅。福利厚生の一環として導入する企業が増加傾向にある中で、管理に掛かるコストや人員の負担を軽減するために、管理とその付随業務の一切をアウトソーシングする企業が増えている。社宅管理代行事業を手がける企業も、フローからストックへの流れの中で、安定的な拡大が見込める市場として、規模の拡大を図っている。社宅管理代行の市場を取り巻く現状と、代表的な企業の取り組みを ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2008年6月30日