分譲

その他

アジャクスが自己破産申請へ

 アジャクス(横浜市中区、甲州浩一社長)と関連会社でマンション管理業のアジャクスライフサポート(同、同)は17日、事業を停止し事後処理を立川正雄弁護士(横浜市中区)ほかに一任、自己破産申請の準備に入った。  帝国データバンクの調べでは、負債はアジャクスが120億円、アジャクスライフサポートが2億8000万円で、合計122億8000万円。  アジャクスは2000年に設立、首都圏を中心にマンション分譲 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2008年2月25日