賃貸管理

特集

【賃貸特集・拡大続く賃貸住宅市場】リペア・リフォーム/後を絶たない賃貸退去時トラブル/〝現状回復ビジネス〟に脚光

■自然損耗修繕、部分補修、改装…/資産価値を維持・向上  退去時の原状回復をめぐる家主と入居者のトラブルは後を絶たない。これまで慣例となってきた敷金も徴収が難しく、また老朽化した部屋においては原状回復と合わせて空室の増加も頭を悩ませるところ。こうした中、家主の金銭的負担を緩和する自然損耗修繕、リペア(部分補修)の技術や、原状回復の枠を超えたリフォームなど、賃貸物件の資産価値を維持・向上させる「原 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2008年2月25日