団体

その他

不動産健保/介護保険料率引き下げ/準備金備蓄の順調受けて

 東京都不動産業健康保険組合は21日、都内で組合会を開催し2008年度の事業計画などを決定した。組合の介護保険料率を3月1日から、法律の規定による任意継続被保険者については4月1日から、現行の保険料率1000分の12から1000分の10.2に引き下げることなどを決定した。  組合ではこの2年ほどの不動産業界の好調を反映し、組合の被保険者数、標準報酬月額の大幅増により介護保険料収入が大幅に増え、06 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2008年2月25日