行政

その他

国交省河川局 甲村謙友局長/土砂災害指定20万ヵ所へ/08年度施策 住宅被災の減少に注力

 国土交通省河川局長に1月17日付で就任した甲村謙友氏は21日会見し、気候変動などに伴う自然災害による犠牲者ゼロを目指した施策を推進するとともに、住宅などが関係する土砂災害警戒地区の指定区域を08年度末までに20万カ所へ拡大したい考えを示した。 ■犠牲者ゼロ目指し取組む  甲村局長は、就任の抱負として「福田首相の施政方針で述べられたように、自然災害による犠牲者ゼロを目指した取り組みを推進する。 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2008年2月25日