ハウス・住設

連載

住宅時評・トレンドを斬る(498)/ハウジングライター・藤原 利彦/東急ホームとアメニックス合併/新発想の住事業へ/新築とリフォーム融合

 東急ホームと東急アメニックスが4月1日付で合併することになった。  少子高齢時代を迎え、新築ニーズ年齢層からリフォームニーズ年齢層へのシフトが進んでいく。これまで住宅メーカーはリフォーム子会社を設立してリフォーム分野を拡大してきたが、今回の合併は新築とリフォームとを融合した住ビジネスへのシフトだ。  東急ホームの売上高は07年3月期で334億円、営業利益6億円、受注戸数1880戸。住宅メーカーと ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2008年2月18日