ハウス・住設

その他

積水化学工業/床下暖房の住宅採用比率70%に

 積水化学工業・住宅カンパニーが普及を進める床下蓄熱暖房システム「ウォームファクトリー」を採用する同社の新築住宅の割合が、当面の目標に掲げた70%に達する見込みになった。  展示場や入居者宅で性能を体感してもらう『あったかハイムキャンペーン』も昨年11月のスタート以来好評。3月2日までの約4カ月間に500会場で1万1000組を目指した動員に対して、12月末までの前半に358会場で5500組が来場し ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2008年2月18日