その他

連載

先端を読む(40)/住宅ジャーナリスト・櫻井 幸雄の現場レポート/これからの分譲価格の予測/想定外の不確定要素も/新築は必ずしも下がらない

 週刊誌の取材で集中的にマンションを見てまわり、忙しさのなかでひらめいたことがあるので、今回はそれについて書きたい。  ひらめいたのは、「これからの分譲価格の予測」について、である。  新築住宅の分譲価格は今後下がるというのが“大方の予測”である。今の経済状態、消費者の収入、諸外国の状況などから導き出せば、「下がる」という見方が穏当なのだろう。経済学者もマスコミもこぞって下がると言っている。  し ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2008年2月18日