ハウス・住設

その他

大型木造の介護施設が上棟/埼玉県羽生市 カナダツガや国産材採用

 埼玉県羽生市で7月の完成を目指して建設中の木造平屋建てによる大規模老人介護施設「ルミエール」(延べ約1500平方メートル)の上棟式が1月末に開かれ、施主のスクールパール(羽生市、柿本廣二社長)のほか、構造材に採用されたカナダツガの普及に取り組む駐日カナダ大使館参事官や、生産団体カナダツガ・パートナー協会の関係者らが参加した。  通常ならRC造を採用する延べ1500平方メートルの大型建築物に木造軸 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2008年2月18日