その他

社説

【視点】原状回復の課題/明確な賃貸ルールの確立を

 民間賃貸住宅の紛争防止のため「東京ルール」が策定され、今年10月で丸4年が経つ。「東京における住宅の賃貸借に係る紛争の防止に関する条例」として施行された。同ルールは、それまで入居者に負担させることでトラブルの原因になりがちだった原状回復の内容を明確化するとともに、入居契約時に原状回復に関する明確な説明を行うように求めたものだ。東京ルールの策定前には、国土交通省が「原状回復をめぐるトラブルとガイド ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2008年2月18日