開発, 分譲, 地域業者

連載

住宅・不動産業界 eco最前線(15)/家庭用エネルギー(下)/“省エネ住宅”の提案力強化

 高効率給湯器からスタートした家庭用エネルギーにおける省エネ対策は、個々の機器の高効率化・省エネ化や供給システム自体の技術開発の進展によって、それらを包括する「オール電化住宅」「ウィズガス住宅」という“省エネ住宅”の形に発展してきた。東京電力、東京ガスは、消費者啓発と相まって、デベロッパー、ハウスメーカー、工務店への提案力強化を図っている。次世代エネルギーによる省エネ対策も見えてきた。 広がる消費 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2008年2月18日