開発

その他

長谷工が中期計画/事業領域を拡大/3年後経常利益600億円へ

 長谷工コーポレーションは14日、2009年3月期から始まる3カ年の中期経営計画「SHINPLAN」(シンプラン)を策定した。今後3年を「再生完了後の新たなステージ」と位置づけ、基幹のマンション関連事業を強化するとともに、事業領域を拡大する。最終年度の2011年3月期に連結経常利益600億円、単体経常利益500億円、子会社経常利益100億円を目指す。  マンション関連事業では、オリジナル商品の開発 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2008年2月18日