賃貸管理

その他

東建コーポレーション/世界1000万人が住民の「ネット都市」/「セカンドライフ」に参入/3D仮想空間に“出店”

 東建コーポレーションは1日、インターネットを通じたブランディング活動の一環として、米リンデンラボ社が提供する3D仮想空間「セカンドライフ」(SL)に参入した。日本人居住区のSIM(ネット上の敷地)に「出店」、イメージキャラクターの山本譲二さん・釈由美子さんの衣装など、ユーザーがアバター(ネット上での自分の分身)に着せられるアイテムを無料配布する。  SLは、アバターを通じて他のユーザーとの交流を ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2008年2月11日