その他

その他

千葉県流山市/“柏と並ぶ東葛の中核に”/街づくり 市長もアピール

 「都心から一番近い森の街」へ。つくばエクスプレス(TX)の開業を境に人口増加が続く千葉県流山市で、住環境と交通の便を売りにした「街の魅力づくり」が活発だ。県北西部では隣の柏市に比べ「田舎町」のイメージを拭いきれなかった流山市だが、TX人気を追い風に、若い子育て世帯とその予備軍を狙った「大人の街づくり」に着目。住宅開発に緑を取り入れる「グリーンチェーン戦略」や駅前施設のデザイン統一など、若者人気が ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2008年2月11日