マンション管理

その他

リブランサービス/新事業モデル構築へ/コミュニティを核に具体化

 東武東上線沿線を中心にマンション管理を行っているリブランサービス(埼玉県新座市、鈴木貴幸社長)は、今期(08年12月期)から2018年を最終年度とする中期計画をスタートさせており、コミュニティを核とした新たなビジネスモデルを具体化する考えだ。また、管理戸数を1万戸に拡大するほか、管理業務における環境対策、居住者の高齢化対策を引き続き強化する方針。  同社は、グループ会社のリブラン(東京都板橋区、 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2008年2月11日