その他

連載

金融商品取引法・不動産業界への影響(16)/弁護士・田村 幸太郎/15.投資助言業者の行為規制/利益相反、金銭預かりを禁止

〔1〕行為規制一覧  今回のタイトルは投資助言業者の行為規制ということであるが、まずは、前回までに述べたところをおさらいする。  金商法は、投資者を保護するために金融商品取引業者に登録というライセンスを要求し、登録をした業者に業務遂行上のルールを課している。そのルール(行為規制)のなかには金融商品取引業者に共通して適用されるものと、投資助言業者や投資運用業者のような個別の業態に適用されるものがある ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2008年2月11日