その他

社説

【視点】「分別管理」と消費者保護/保証義務の明確化が重要

 管理会社の不正や倒産によって、修繕積立金、管理費など、管理組合や区分所有者の財産が損なわれるケースが少なくない。区分所有者の財産をいかに守るか。管理組合だけでなく、管理業界でも大きな課題となっている。  国土交通省は、こうしたリスクを低減するため、管理組合の財産と管理会社の固有財産を分別して管理する「分別管理」の見直しを行っている。この「分別管理」には、「原則方式」「収納代行方式」「支払一任代行 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2008年2月11日