開発

その他

東急不動産次期中期計画/営業利益1000億円目指す/積極開発で成長軌道維持

 東急不動産は、現在策定中の来期から始まる次期中期経営計画で、2010年度の営業利益1000億円を目指す。現在推進中の2005年度から今期までの中期経営計画では、今期営業利益520億円、経常利益400億円などを目標としており達成の見込み。営業利益は過去最高の780億円を見込む。1日に都内で行われた記者懇談会で明らかにした。  植木正威社長は「今中期経営計画が当初計画を上回るのは、昨年までの追い風に ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2008年2月11日