分譲

1面トップ

小型建売団地/“街”の魅力で販売促進/緑、防犯で価格勝負に対抗

 戸建分譲市場の減速感が強まるなかで、環境や防犯性能で街並み全体の付加価値を高めたり、住民間の交流を促す仕組みを取り入れて販売促進に役立てる『まちづくり』型のプロジェクトが増えている。こうした試みは開発の自由度が高い郊外型の大型団地では従来も見られたが、最近は既成市街地につくる比較的小規模な都市型物件でも目立つようになった。価格を競い合う体力勝負を避け、建物の周辺環境まで含めた資産価値をアピールし ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2008年2月11日