分譲

その他

森ビル/日本格付からAマイナス取得

 森ビルはこのほど、日本格付研究所から長期優先債務においてAマイナスの格付けを取得した。また見通しについても、安定的との評価を得ている。  日本格付研究所の評価では「(今期の業績は)空室率の低下や賃料の上昇によって賃貸管理事業が好調な上、請負工事事業、施設運営事業なども堅調に推移しており増収となる見込み。利益面については、営業利益、経常利益とも減益となる計画であるが、減価償却費の計上方法変更に起因 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2008年2月4日