その他

連載

中国不動産事情・菱村 千枝/多彩な住宅供給制度/「所有権」も社会主義らしさ

 中国の不動産市場を見る上で、そもそも人々がどのような住宅に住んでいるのか、ということはたいへん興味深い。調べてみると、日本では考えられない住宅のカテゴリーもあり、なかなか面白い。その一部を紹介したい。  まず所有権のありようによって住宅は大きく「公有住宅」と「私有住宅」とに分かれる。「公有住宅」は、中央政府、地方政府により所有されている住宅、さらには国有企業、第3セクター(のような政府直轄の事業 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2008年2月4日