分譲

その他

新日本建物/プロスペクトとの提携解消を決議

 新日本建物は1月31日に開いた取締役会で、プロスペクト・レジデンシャル投資法人、プロスペクト・レジデンシャル・アドバイザーズとの業務提携を解消することを決議した。賃貸マンション市場の低迷と、開発案件のオフィス・商業系シフトにより当初予定していた成果が得られず、シナジー効果を見込むことが困難になったと判断した。

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2008年2月4日