開発

その他

【決算】リビングコーポ12月期/改正建基法の影響で減益に

 リビングコーポレーションの07年12月期決算(非連結)は、売上高82億1400万円(前期比1.7%増)、営業利益5億8600万円(同7.1%減)、経常利益4億6800万円(同13.2%減)、当期純利益2億7000万円(同5.9%減)となった。自社開発用地の取得は順調だったが改正建築基準法の影響もあり事業期間が延び期初予想を下回った。  主力の短工期型1棟販売用賃貸デザインマンションは56億798 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2008年2月4日