団体

その他

全日中野杉並/不動産市況で法定研修開催

 (社)全日本不動産協会東京都本部の中野杉並支部は1月29日、「新春セミナー法定研修」を開催し、現行の不動産市況の現状などを、不動産経済研究所の角田勝司社長が講演した。  林直清支部長は、冒頭のあいさつの中で「昨年の日本は、法令順守がクローズアップされた1年だった。不動産業界としても耐震偽装事件などが注目されて久しい。いずれにしろ、消費者から信頼される業界にしたい。また、業界団体の垣根を越え、新た ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2008年2月4日