その他

連載

海老沼の視点 不動産トピックス(93)/霞が関の人たち/予測能力の向上必須

 昨年1年の地価の上昇について、巷で聞こえてくる話の中で多いのは、昨年の前半は地価が上昇して景気も良かったが、後半は後退し、地価も下落または横這いになったという話です。これが正しい現在の経済状況なのかどうかは分かりません。上昇を続けている地域もあるでしょうし、横這いに入った地域もあるでしょう。ちなみに、現在においても建築基準法改正による、確認審査の遅延により、住宅着工戸数が、減少し、40年前の水準 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2008年2月4日