行政

その他

国交省/ID・EDIの整備/研究会で不動産の方向性検討

 国土交通省は1月28日、不動産のID番号とEDI(標準フォーマット)の整備を検討する「不動産ID・EDI研究会」(座長=浅見泰司・東京大学空間情報科学研究センター副センター長)を発足させた。年度内のとりまとめを予定。  同研究会は、海外で整備が進展している不動産情報の環境を踏まえ、国内での不動産の方向性を検討する。当面、国内外の不動産情報の実態調査を進め、国内の不動産ID・EDIの整備に向けた課 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2008年2月4日