マンション管理

その他

日本ハウズイング/年間1万5千戸増へ/マンション管理事業 管理費アップ図る

 日本ハウズイングは、マンション管理事業について、「システム投資を行っていくためにも事業規模の確保が必要」(小佐野台社長)として、年間1万5000戸程度の戸数増加を図るとともに、1戸当たりの委託管理費アップも進める考え。  08年3月期中間連結決算では、管理戸数は07年3月末に比べ、8545戸増加し32万806戸と32万戸を超えた。同社では、積極的なシステム投資を行うことや、土地仕入れが難しくなっ ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2007年11月26日