賃貸管理, 団体

特集

【賃貸住宅セキュリティ特集】“安心・安全”へ高まる賃貸住宅の防犯意識

 凶悪犯罪の増加、侵入盗犯罪の手口の多様化・悪質化を背景に、住宅防犯への関心が高まっている。住宅・不動産業界では「安心・安全な住まい」を目指し、ハード・ソフトの性能強化、街ぐるみのセキュリティ対策を進めており、防犯対策はユーザーから最も重視されるポイントの一つとなった。一方で、新築戸数が年々増え続ける賃貸住宅に目を向けると、貸家という性質上、退去後の原状回復の問題から入居者個人での設備導入が難しい ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2007年11月26日