ハウス・住設

その他

住宅メーカー中間決算/需要冷え相次ぎ下方修正

 大手住宅メーカーの9月中間決算が出そろった(積水ハウスは7月中間。)。昨年までの金利先高感がなくなったことや株安などの影響で住宅購入者の消費マインドが縮小し、各社そろって主力の注文戸建住宅の受注が低迷した。受注残が減少していたこともあって、注文戸建以外の収益源を持つ積水ハウスと大和ハウス工業に、構造改革効果が出たパナホームを加えた3社を除く各社が大幅な減益を強いられた。需要の底入れに確信が持てな ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2007年11月26日