不動産証券化

その他

ゴールドマン・サックスグループ/シンプレクスへのTOB成功

 不動産ファンド運営のシンプレクス・インベストメント・アドバイザーズ(SIA)に11月9日まで実施していたTOB(株式公開買い付け)が完了。ゴールドマン・サックスグループとエートスグループが共同出資会社を通じて実施していた。SIAは日興コーディアルグループ子会社。TOB価格は1株あたり21万5000円。議決権ベースで98.92%の株式が集まった。買い付け総額は約1541億円。

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2007年11月26日