開発

その他

長谷工総研調べ/コーポラティブ再びブームに

 長谷工総合研究所はこのほど、「コーポラティブハウジングの現状と展望」と題したレポートをまとめた。レポートによると1980年代に続き、再びコーポラティブ住宅がブームと言える状況となっているようだ。  コーポラティブ住宅は2005年までに累計8922戸の実績があり、とくに2000年以降に盛んに建設されている。2003年には年間700戸近くが竣工している。事業単位は平均17.3戸と小さく、分譲マンショ ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2007年11月26日