団体

その他

全宅連が米国視察/NAR会長とも意見交換

 (社)全国宅地建物取引業協会連合会(藤田和夫会長)は11月11日から17日まで、99年以来となる訪米視察団を派遣した。野口一美・全国宅地建物取引業保証協会副会長(京都府宅建協会会長)が視察団の団長を務めた。米国の最大の不動産業者団体である全米リアルター協会(NAR、パトリシア・コム会長)の総会に参加したほか、現地の業務を視察した。  視察団はロサンゼルス近郊の現地物件を視察後、タイトルインシュラ ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2007年11月26日