地域業者

その他

地盤調査のビイック/滑りで揺れ吸収/価格抑えた減震装置

 地盤調査、地盤調査機器開発販売のビイック(東京都文京区、小島修社長)は、地盤減震システムを開発し、工務店などへの提供を始めた。住宅基礎の下にコンクリート製の人工地盤を設置し、この上を滑ることで地震力を吸収する。建物本体に伝わる揺れを最大でも震度5相当に抑える効果がある。システム価格を80万円(建築面積64平方メートルの場合)に抑えることで「注文建築だけでなく、分譲住宅向けにも普及を図っていく」( ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2007年11月26日