行政

その他

地方都市のまちづくり/官民連携の方策提言/研究会が中間とりまとめ

 国土交通省は16日、「民間主体のまちづくりによる地方都市活性化研究会」(座長=大西隆・東京大学先端科学技術研究センター教授)の「地方都市における官民連携によるまちづくりの推進方策の検討」中間とりまとめを発表した。同とりまとめでは、まちづくりを初動期・実現期・運営期に区分し、それぞれの段階での行政の促進策を提言している。  まちづくり促進策としての行政の役割は、初動期では専門家派遣制度の充実を求め ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2007年11月19日