不動産証券化

特集

【資産運用特集】08年 重要な試練の年/不動産投資市況を読む

 不動産投資信託(J-REIT)の時価総額は約5.5兆円。今年4月末時点で約6.5兆円にのぼっていたが、米国の信用力の低い個人向け住宅融資(サブプライムローン)問題によって縮小した。この市況環境を嫌い今年の新規上場は11月19日時点で2銘柄にとどまっている。やや不透明感が増しているものの、資産運用手段の一つとしてすっかり定着したJ-REIT。依然として低金利時代。そして年金問題など将来への不安が払 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2007年11月19日