団体

その他

日本FP協会調べ/FP資格取得は「自主的」が3割

 NPO法人日本ファイナンシャル・プランナーズ協会(東京都虎ノ門)はこのほど、「平成19年度ファイナンシャル・プランナー実態調査」の結果をまとめた。調査の結果、全回答中、CFP資格とAFP資格の取得目的は「自己啓発」「仕事で必要(自主取得)」がともに約3割を占め、「仕事で必要(会社指示)」が14.7%と続いた。FP資格取得者が他に持っている資格については、「生命保険募集人」(36.4%)、「証券外 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2007年11月19日