行政, 開発

その他

東京都江東区/マンション規制を緩和/「受入困難地区」廃止へ

 東京都江東区は、マンション建設規制を緩和することを決めた。現行の条例で最も強い規制となっている「受け入れ困難地区指定制度」を廃止した新条例を制定し、来年1月1日から施行する予定。「事前届出および区長意見の通知制度」は存続させる。一方、ワンルームマンションについては、来年4月から指導要綱を条例に格上げし、居住最低面積を25平方メートル以上に引き上げるなど、規制を強化する考えだ。  マンション急増対 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2007年11月19日