分譲

その他

タカラレーベン/中間期は営業利益が26%増加に

 タカラレーベンの2008年3月期中間連結決算は売上高320億8800万円(前年同期比9.2%増)、営業利益38億3800万円(同26.7%増)、経常利益33億2700万円(同21.7%増)、当期純利益18億1800万円(同15.4%増)だった。分譲マンションの売上戸数は824戸だった。

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2007年11月19日