ハウス・住設

その他

ニチアス耐火材/大和386棟改修ミサワは基準適合

 ニチアスによる耐火部材の大臣認定不正取得問題で、大和ハウス工業は以前に供給した木造戸建住宅の386棟に基準を下回る耐火性能しか持っていない軒裏天井材が使われていることが分かったと発表した。第三者機関立会いのもとでニチアスが実施した耐火性能試験によって、準耐火30分の性能を満たしていないことが確認された。大和ハウスは、対象となる全顧客と施工方法などを個別協議のうえ、無償で改修工事を実施する。また、 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2007年11月19日