地域業者

連載

駅前不動産屋奮闘記/出口地所・出口 和生/圧倒的な仕事量

 95歳までバリバリの現役で働き、圧倒的な仕事量をこなしていきたいと願っています。男がこの世に生まれたのは仕事をするため。少なくとも仕事をしていない人は魅力がないですよね。  人は年を取るから魅力がなくなるのではなく、仕事をしなくなるから魅力がなくなるのです。「我欲」を持ったままでは老害になるかもしれませんが、己をなくして行なう仕事は、一種の神々(こうごう)しささえ漂います。  “そこそこ”の仕事 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2007年11月12日