不動産流通・売買・仲介

連載

先端を読む(28)/住宅ジャーナリスト・櫻井 幸雄の現場レポート/ルネ・インタープレイス/販売センターの新提案/「積極的な取組み」高評価

 ルネ・インタープレイス(総合地所)の足湯コーナーは、見学者に憩いの場を提供するためのものではないし、もちろん、販売員が脚の疲れを癒すためのものでもない。  このマンションには「炭酸カルシウム人工温泉システム」を使った大浴場が設置される計画で、この人工温泉の気分を味わってもらおうと設置されているわけだ。  このような体験コーナーをつくる場合、「利用してもらえるのだろうか」という不安がつきまとう。 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2007年11月12日