賃貸管理, マンション管理, 団体

その他

あおい協助会 設立2年/空室家賃補償の普及へ/登録会員は1万7000人 賃貸経営をサポート

 賃貸管理物件の空室家賃補償を手がける日本賃貸住宅経営者協助会(あおい協助会、阿部重康理事長)が、今年10月で設立2周年を迎えた。当初から「家主の利益を守る家主のための団体」をうたい、登録会員数は約1万7000人。今後は、空室情報提供、悪徳業者対策、耐震対策の3点と、オーナーの関心事を取り上げるセミナーの活性化を中心に、制度普及に向けた活動を展開する。  家賃回収や原状回復など、賃貸借をめぐるトラ ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2007年11月12日