行政

その他

マンション/所沢で強度不足/国交省サンプル調査で判明

 国土交通省は11月5日、埼玉県所沢市で耐震強度が建築基準法を満たしていないマンションが見つかったと発表した。  所沢市から同日報告を受けた同物件の耐震強度は基準の約9割。建築主は有楽地所(所沢市)。元請け設計は、同市の向山設計社。構造設計は、さいたま市の金丸建築設計事務所(現在はケーズ・アーキテクツ)。建築確認・検査は所沢市。建築主は、速やかに補強工事に入りたいと市に表明している。  マンション ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2007年11月12日