その他

その他

TDB10月景気指数/改正建基法施行で地域間格差広がる

 帝国データバンク(TDB)がまとめた07年10月の景気動向指数は40.6となり、前月比1.3ポイント減と7カ月連続で悪化。04年1月の40.1以来、45カ月ぶりに41ポイント割れとなった。  概況をみると、07年6月の改正建築基準法施行により建築確認の長期化や手控えが続いたことから、建設、不動産業界だけでなく建材などの周辺業界の景況感を大きく押し下げた。  地域別では、最高水準となった南関東と最 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2007年11月12日