住宅金融機構・都市機構

その他

「フラット35」/10月の買取件数5935件に増

 住宅金融支援機構は11月5日、「フラット35」の10月買取申請件数が5935件だったと発表した。返済期間20年を境に融資金利が異なる制度を当月から導入。9月の買取件数は、前年実績と比べ約半減した2557件だった。当月の買取件数は、前年同月の実績数を69件上回った。累計では、17万2040件となった。  同保証型の付保申請件数は、615件。累計では2430件となった。

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2007年11月12日