行政

その他

国交省/断熱パネル偽装/東洋ゴム6資材 認定を取り消し

 国土交通省は11月5日、東洋ゴム工業(大阪市、片岡善雄社長)の断熱パネル6件が偽装により試験に合格していたとの報告を受け、大臣認定を取り消したと発表した。該当製品は、天井・壁材や外壁材に使用される高質ウレタン製金属面材断熱パネル。燃えにくい素材を用いて不燃性試験に合格していた。同資材に対する指定性能評価機関は(財)日本建築センター、試験は(財)日本建築総合試験所が担当した。  国交省は、同資材の ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2007年11月12日