マンション管理

その他

住友不動産建物サービス・香月 秋裕社長に聞く/3カ年で1万9000戸受託/タワー型増加に対応/「現場で解決」できる管理へ

 今期(08年3月期)から住友不動産の「第三次成長3カ年計画」がスタート。住友不動産建物サービスは、3カ年で1万9000戸の管理を住友不から受託する予定だ。とくにタワーマンションが続々と登場するのが特徴。コンシェルジェや対応力に優れたグランドマネージャーを配置することで現場解決型の管理を強化する。プロの専門家で構成する社内体制づくりも進行中だ。今後の事業戦略を香月秋裕社長に聞いた。(菊池宏記者) ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2007年11月5日