行政

その他

国交省/最近の建築確認件数/22%減の4万5千件(9月)

 国土交通省は10月31日、最近の建築確認件数状況(速報値)を発表した。それによると、改正建築基準法の施行後の申請件数は、全体で前年同月比約20%強ほどの減少が続いていることが分かった。とくに、構造計算が必要だとされた物件の減少が著しく、同35%前後の減少となった。小規模建築物は、同15%前後減少。国交省では「(1~3号建築物は)申請書作成に時間がかかっているのだろう。小規模物件はだいぶ回復してき ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2007年11月5日